こんにちは、お久しぶりです。シスターです。
まずは突然私のTwitterやDQXでの活動が止まり、御心配をおかけしてしまった方々に
お詫び申し上げます。



さてこの度、私シスターはDQXでのログイン時間を大幅に減らす事にしました。
理由はとても単純で、もっとリアルの方を大切にする為です。

DQXを始めた当初、私のログイン時間はとても少ないものでした。
平日はほぼログインできず、週末少しだけ空いた時間にログインする程度でした。
「やる事はやってから」というのがモットーでしたので、家庭の事は優先して行動し、
時間が確保できたらログイン、という日々でした。

それから日が経つにつれ、家庭での環境も徐々に変わっていき、以前より時間にも余裕が出てきました。
そしてその余裕が出た時間は、主にドラクエのログイン時間に当ててきました。
元々ログイン時間が少なかった私は、他の方に少しでも追いつこうとしていたのかもしれません。

その結果、本来であれば家族の為に使わなければならない空いた時間さえも、
DQXに使ってしまっていました。
気付けば私の空き時間は、ほぼDQXの為だけに使っていたのです。
このような事はネットゲームではありがちで陥りやすい事だというのは知っていたはずなのですが、
なかなか自分では気付かないものですね。お恥ずかしい限りです。

そんな自分の異常な状況に気付かされたのは、とても小さくて、一瞬の事でした。
そのことに気付くことが出来たのは奇跡だったようにも思えます。
そしてそれはとても幸運な事でした。
私は即座に行動しました。
現在いろいろな事を見直しながら生活しております。


DQXは引退こそしませんが、活動はとても限定的になり、
皆様とご一緒できる時間は大きく減ると思います。
(引退しないと同じ事をまた繰り返すのでは?という話もありますが、一応考えがあっての事なので)
いろいろお約束していた方々と一緒にプレイするのも、なかなか難しくなりそうです。
Twitterでの活動も、以前に比べればとても限定的になると思います。

そんな私ですが、見かけたらまた声をかけてください。



最後に、こんなつまらないプライベートな記事を最後まで読んで頂いた方々に、この写真を贈ります。

20150708-2121_262142206

『人々の大切な記憶が本に刻まれて集まってくる「妖精図書館」
 
 貴方の記憶の1ページに、私は名を刻むことが出来ただろうか・・・』



皆様がより良いアストルティアライフを送れる事をお祈りしております。
                                             シスター